福島県中小企業団体中央会ブログ一覧 > 令和2年度新規高等学校卒業者の雇用機会確保について要請を受ける

ブログ

令和2年度新規高等学校卒業者の雇用機会確保について要請を受ける

2020.05.21

 

 5月20日、井出孝利福島県副知事、岩瀬信也福島労働局長らが本会を訪問し、令和2年度新規高等学校卒業者の雇用機会確保について要請を行いました。
 井出孝利福島県副知事が本会の熊本俊博副会長に要請書を手渡し、「新型コロナウイルス感染症は県内経済活動に甚大な影響を及ぼしており、厳しい状況が続いているが、企業の将来を担う有為的な人材を確保し、地域産業と雇用を守ることがこの難局を乗り越えるために極めて重要。中長期的な観点からの採用活動の継続をお願いしたい」と理解を求めました。

 会員組合と組合員企業の皆様、新規高等学校卒業者の雇用機会の確保につきまして、どうぞご協力をお願いいたします。なお、詳しい要請内容につきましては、下記の要請書をご覧ください。